FC2ブログ

記事一覧

MLM企業の評判は始める前に調べておくべき

MLM企業とはマルチレベルマーケティングという方法で販売活動を行う事業を展開している企業の事です。マルチレベルマーケティングとは多階層の販売組織を形成しながら販売活動を行っていく事で、一人の販売員が商品を売って会員になるとその会員は販売した人の下の階層につきます。上の階層にいる人は下の階層にいる人が新たに商品を販売して会員を増やせば自分も利益を受け取れる仕組みになっています。
その為上位の会員は自分の下にいる会員に新たな顧客を得るようにアドバイスする事が多く、トラブルが多く発生した事でマルチレベルマーケティングは特定商取引法によって規制されています。特定商取引法で規制されているからといってMLMを行う事自体が違法でという訳ではありません。
特定商取引法の中で禁止されている行為を行わずに適切な活動をする分には問題はありません。適切な活動を行っているMLM企業もある中で本来は違法なはずの営業方法を使うなどして評判が良くない企業も一部存在します。特定商取引法で規制されている行為は様々ですが、MLMの営業活動の中で良く起きる事例としては絶対に儲かると消費者に誤解させる文言で勧誘する事などがあります。
これらの違法な行為が発生しやすい背景には販売員個人の問題もありますが、MLM企業と販売員は委託契約を結んだ関係である為に違法な販売活動があっても企業自体が責任を取らなくても良いという事があります。企業自体に責任がこないと考えて販売員が特定商取引法に抵触する違法な活動をしていても積極的に改善しようしない企業もあるのです。
このような企業でマルチレベルマーケティングを始めてしまうとビジネスとして上手くいかなくなるだけではなく、違法な営業行為の被害者になる可能性があります。その為マルチレベルマーケティングを始める時はMLM企業の評判が掲載されている口コミサイトなどを参考に実際に参加した人の評判から判断すると良いです。
スポンサーサイト