記事一覧

MLM企業の実態は評判だけでは判断出来ない

MLM企業の実態は評判だけでは判断出来ないので、実態を見るにはシステムを直に見る必要があります。何故評判だけでは判断出来ないのかというと、評判というのは感情が反映されるからです。むしろ感情だけの場合が多いと言っても過言ではありません。特にネットでつぶやかれるようなMLM企業の評判は根拠のないものが大半といってもいいでしょう。何故MLM企業がそうした感情的な評判が多くなるのかというと、より身近な変化があるからです。これまで自分の近くで普通にしていた人がこうした企業の仕事をする様になると急にお金持ちになったりするという変化が現れたりします。すると当然「なんだこれは怪しい」ということになるわけですが、それがネットなどにより投稿されて怪しさがどんどんと膨れ上がるという事になっていきます。

ですから、MLM企業の事を知るのであれば実際のシステムがどうなっているのかということを根拠に調べていくことが必要になります。そして調べるとこれが実に明快にわかりやすいシステムになっていることが分かります。最近まで隣人だった人が急に成功している理由も分かります。答えは単に、それだけモノを売っているからです。そして出した成果に対して、正当な報酬を受け取っているので、急にお金持ちになったりしているわけです。

簡単な例を挙げれば、隣人さんが起業して独立して事業を始めたとします、この人が急にお金持ちになっても誰も不思議には思わないでしょう。ビジネスで成功したなで終わりのはずです。MLM企業の販売員となった人はこれと同じことが起きているだけで、単に企業から委託された商品を大量に売ることが出来たので、それだけの報酬を貰えているというだけのことです。これが不思議と感じるのは、これまでの日本の社会のシステムが逆におかしかったからです。これまでの日本の社会では成果主義ではなかったので、いくら成果を出しても上が利益を吸い上げるシステムだったので、そうならなかったわけです。
スポンサーサイト